診断を受けている女性

多くの方が利用できる

haburashi2.jpg

子どもは噛み合わせなどが定まっていないため、多くの場合かみ合わせが正しくないまま成長してしまうと永久歯が生えて来る頃に大きな問題を抱えてしまう事になってしまいます。
最近では、多くの方が小さい子供のうちから矯正治療を受けさせています。
永久歯が生えそろっていない幼児時期に、永久歯が生えそろう前に顎のバランスを整えることを目的としています。
また、幼児の時に噛み合わせがあまりにも悪い場合は一刻も早い矯正治療が必要になってくる事もあります。

永久歯が生えそろっている子どもから、成人した方まで幅広く受けられる治療方法が二期治療です。
二期治療では、歯が抜けたり虫歯によって欠けた部分を整える治療である、矯正治療を行っています。
一期治療の場合は顎が成長しきっていない幼児が受けられる治療ですが、成人の場合は顎の骨もしっかりしていて矯正するのは難しいですが、歯の位置を少しずつ移動させる事によって正しい位置に戻す事が出来るので矯正をしていきます。
少しずつ歯を理想的な位置に矯正していくので長い期間が必要になってきますが、歯並びが悪いままだと様々な害が出てきてしまう場合もあるので注意が必要です。
お仕事上ブラケットによる治療が難しい場合でもマウスピース矯正や裏側に設置する技術を使用すれば矯正を行なうことも可能です。そのため、大人の方でも気軽に矯正歯科を利用する事が出来るようになりました。
成人した方が矯正治療を行う場合は、様々な事を気にしなければならないので、安心して治療を任せられる医院を探す事も重要になってきます。

矯正の種類

haburashi.jpg

歯列矯正を受ける側もある程度矯正方法が選択できるようになった現在では、接客業の方でも気軽に治療が出来るようになりました。歯に装着する場所の工夫やクリアカラーを使用することなどが出来るようになったので気軽に矯正できます。

Read more

矯正にかかる費用

open.jpg

最近では、矯正治療の需要が増えた分、矯正にかかる費用も少し上がっていますが、元来の治療よりもかなり低価格なものとなっています。費用は歯列矯正の種類にもよりますが、気軽に受けられる金額になっています。

Read more

良い医院の見つけ方

chiryo.jpg

良い医師に治療を受ければ、費用や歯列矯正にかかる期間が安くなったり短くなったりします。そのため、良い医師を見つける方法を紹介します。インターネットのサイトや口コミなどを参考にしましょう。

Read more